児童書のおすすめ本一覧

NO IMAGE

本の感想:ひとりたりない

きっと「したく」というのは、なにかがあってからするものではないのです。それでは、まにあわないものなのです。 ―本文より ひとりたりない 今村...

記事を読む

本の感想:青い鳥

青い鳥 モーリス=メーテルリンク(著) 「幸せ」はどこか遠くにではなく、自分の目の前にあったんだ、という有名な結末のメーテルリン...

記事を読む

NO IMAGE

本の感想:よるのおさんぽ

よるのおさんぽ 坂元 純、金 斗鉉(著) これは絵本なのか?と読んだとき感じる本。 「けんちゃんは眠れない夜、パパとお散歩に出かけます。」...

記事を読む

NO IMAGE

本の感想:ドラッグから立ち直った著者の本ーほんとうの「ドラッグ」

Ⅲ章冒頭より引用 みなさんは悪魔というものがこの世に存在すると思いますか? もしもこの世に悪魔がいるとしたら、その名前はきっとドラッグという...

記事を読む

NO IMAGE

本の感想:りっぱな兵士になりたかった男の話

りっぱな兵士になりたかった男の話 グイード・スガルドリ(著) りっぱな兵士になりたかった男の話、である。 なりたかったのである。 実際に主...

記事を読む

本の感想:宇宙のネロ/星新一ショートショート

「自分の星のために、よその星のものを、勝手に持ち出そうということです」  ー 『待機』より 著者の星新一は、常に人類を客観的にみている。 ...

記事を読む

本の感想:デルトラ・クエスト3〈4〉最後の歌姫

真実、希望、力、神力、誠実、名誉、幸福。 7つの宝石と7匹の竜。 全15巻あるデルトラクエストシリーズの最終巻です。 デルトラ・クエス...

記事を読む

本の感想:海底二万マイル

人間もすべての地上の生き物も海からきた。 海底二万マイル ジュール・ヴェルヌ(著) 見たこともない海底の幻想的な世界や海の生き物た...

記事を読む

NO IMAGE

本の感想:作絵/宮西達也「わたししんじてるの」

わたししんじてるの 作絵/宮西達也 あなたが嫌いな人があなたを助けることがあると思いますか? 宮西達也の本の中でわたしが一番最初に出会った...

記事を読む

NO IMAGE

本の感想:宇宙戦争

「あるうぅるるう!」 火星人の奇怪なさけび声が、わたしの耳に残っている。 SFの古典とも言われ、地球侵略をねらう友好的でない宇宙人がでてくる...

記事を読む

NO IMAGE

本の感想:デルトラ・クエスト3〈3〉死の島

デルトラ・クエスト3〈3〉死の島 エミリー・ロッダ(著) 影の大王に仕組まれた「四人の歌姫」の第3話。 三番目の歌姫の登場には、驚きの事実...

記事を読む

本の感想:おくのほそ道

おくのほそ道 松尾芭蕉(文)齋藤孝(編) 中谷靖彦(絵) 「声にだすことばえほん」と副題に書いてあります。 ぜひ声にだして子供と...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク