デロンギオイルヒーターのタイマー修理方法

DSC08561

わが家のデロンギオイルヒーターは、2002年に購入したもの(型番:H290912TEC)で、写真のような24時間オンオフタイマーがついている型だ。

購入して5年後くらいにタイマー部分が故障したときはは、4000円くらいでメーカー修理できたのだが、先日家電量販店に持っていったらメーカーでも修理不可能と言われてしまった。じゃあ同じような製品を購入しようかと考えたのだが、2018年現在、デロンギ社からこのアナログチックな24時間オンオフタイマー式は消滅してしまっていた。

この24時間式タイマーは15分刻みになっているツメを押し込むことでスイッチが入る仕組みだ。
一度セットしてしまえば一冬(というか一生)そのままの設定で使えるためすごく便利だ。アナログ式は、デジタル式と違って全体(一日のどの時間帯でオンオフするか)が見えるという部分がいい。

以下の記事は、デロンギヒーターのタイマー部分がうまく動作しなくなってしまった人を対象に書いた。
修理というほどではないが、この24時間式タイマー製品を長く使いたい人は見てください。
結論から言うとメーカー修理に出すほどでもなく、家電量販店はおろか個人で十分対処できます。

続きを読む

俳句:雲

流れるは
雲か私か
青い空

長崎瞬哉

写真を一枚だけ残せるとしたら

あけましておめでとうございます。戌年です。

人生は読めないブログにようこそ!
生きている限り人生は読めません。

わたしは、これまでにたくさんの写真を撮影してきました。
しかし、後々で見ていいなぁと思える写真はそんなに多くはありません。

写真を一枚だけ残せるとしたら、どの写真にするだろう?と今年一番最初に考えてみました。

...答えは見つかりません。

本年もよろしくお願いします。

死者に会える場所

Googleマップで時々自宅を見ることがある。
ストリートビューにすると、大抵は自分のいない時間帯の様子が写っている。
つい最近、自宅をGoogleマップで見た。
外に干した洗濯物の種類まではっきりとわかるくらい良く写っている。初期のGoogleマップより画質も向上しているようだ。

続きを読む

2017年5月のメモ

芸術には言葉に代わるものがあると思う。

梶原紀子/もうひとつの美術館館長

もうひとつの美術館