俳句:雲

流れるは
雲か私か
青い空

長崎瞬哉

写真を一枚だけ残せるとしたら

あけましておめでとうございます。戌年です。

人生は読めないブログにようこそ!
生きている限り人生は読めません。

わたしは、これまでにたくさんの写真を撮影してきました。
しかし、後々で見ていいなぁと思える写真はそんなに多くはありません。

写真を一枚だけ残せるとしたら、どの写真にするだろう?と今年一番最初に考えてみました。

...答えは見つかりません。

本年もよろしくお願いします。

死者に会える場所

Googleマップで時々自宅を見ることがある。
ストリートビューにすると、大抵は自分のいない時間帯の様子が写っている。
つい最近、自宅をGoogleマップで見た。
外に干した洗濯物の種類まではっきりとわかるくらい良く写っている。初期のGoogleマップより画質も向上しているようだ。

続きを読む

2017年5月のメモ

芸術には言葉に代わるものがあると思う。

梶原紀子/もうひとつの美術館館長

もうひとつの美術館