小さく前に倣(なら)え

他の国ではこういうことをするのだろうか?と時々考える。 最近考えたのは「前にならえ!」だ。

記事を読む

現代アートとYouTube

わたしは現代アートが嫌いだ。 お金を払ってまでして見るものではないなあ、と毎回思ってしまう。

記事を読む

本の感想:プログラミングのはじめかた

わたしは特に4章の「面白い」と感じるのはどういう時だろう、という問いに対する著者の答えにはハッとさせられた。

記事を読む

何気ない日もあり難い

「今日という日は二度とない」と言った人がいた。 確かに今日と同じ日は二度と来ない。

記事を読む

連句:ホラーとおかあさん

おかあさん 前のおじさん 影ないね

記事を読む

川柳:他人

この街は だれの居場所も ないみたい

記事を読む

Appleからの怪しいスパムメールの見分け方

パソコンを使ったAppleからの怪しいスパムメールの見分け方を紹介します。正式には、Appleを装ったスパムメールの見分け方です。

記事を読む

手紙は待つ時間を与えてくれる

コミュニケーションの手段としては、手紙とSNSに優劣はないと思う。 しかし、文章を書き終えた後、相手から返信がくるまでの時間は手紙が一番遅い。

記事を読む

2018年10月のメモ

時代を先取りしない考え方

記事を読む

柿の葉の色

柿の葉には様々な色が混じっていることに気づいた。あまりにきれいなので暫く見とれてしまった。 しかし、これは今までわたしが足で踏んづけていた葉っぱたちだ。

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク