Raspberry Pi

スポンサーリンク
Raspberry Pi

ラズパイが2~3日でフリーズするのでウォッチドッグタイマーを設定して回避した

上記サイトに紹介されている通りに ウォッチドッグタイマー の設定を Raspberry Pi B+ に施したら無線LAN接続でも安定して稼働するようになった。
Raspberry Pi

ラズパイ:PythonからCPU温度の数値のみ取り出す

vcgencmd measure_tempコマンドで temp=44.4'CなどとCPU温度が表示される。 ただし 44.4 の数値部分のみ欲しい。
Raspberry Pi

ラズパイ:Pythonからシェルの実行結果を文字列で取得したい

Raspberry PiでPythonからシェルの実行結果を文字列として取得するには、subprocessクラスを使います。実際の例を以下に示します。
Raspberry Pi

ラズパイ:Yahoo!天気・災害の警報や注意報を取得してGメールで通知する

Yahoo! のサイトから指定した地域の警報や注意報を取得して自分のGmailアドレスから通知するPythonスクリプト。 crontabに設定して5分おきにチェックすれば十分実用的なアプリとなる。
Raspberry Pi

ラズパイ:Yahoo!災害情報から指定した地域の警報や注意報を取得してテキスト化する

昨今は、毎日が異常気象である。 Yahoo!天気・災害のサイトからラズパイで指定した地域の警報や注意報などを取得してテキスト化するPythonプログラムを作った。
Raspberry Pi

ラズパイ:apt実行中に「~処理中にエラーが発生しました (–unpack)~をオープンできません: 許可されていない操作です」と表示される場合の対処法

リスクはあるが、とりあえずインストールしたいときは、dpkgコマンドに --force-overwrite オプションをつけて強制的にインストールできる。
Raspberry Pi

omxplayerでError: Unable to open fontが表示される場合の対処

ターミナルから以下のコマンドでフォントをインストールすることで解決できる。 sudo apt install -y fonts-freefont-ttf
Raspberry Pi

ラズパイ:omxplayerで「tvservice-client: Failed to connect to TV service: -1」が出て再生できない時の対処法

対処法 /boot/config.txt をエディタで開いて末尾に以下の記述をする。 gpu_mem=128
Raspberry Pi

ラズパイ・Linux:/bin/sh: -c: 行 0: 予期しないトークン `(‘ 周辺に構文エラーがあります」はメタ文字を疑う

わたしの場合、ラズパイでPythonからシェルプログラムを呼び出したときに表示された。シェルの引数には、メタ文字といって特殊な意味を持つ文字があるためこのようなことが起きる。
Raspberry Pi

ラズパイ:ターミナルから時刻を変更する

時刻の変更は、Linuxでおなじみのdateコマンドを使う。 使い方 sudo date -s "HH:MM:SS MM/DD/YYYY"
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました