スポンサーリンク
そういう気持ち

人種差別と新型コロナ

人種差別は2020年の現在も健在だ。自分とは異なる肌の色や顔つきと対面した時に感じる違和感は日本人なら多くの人が持っている。それは《ガイジン》という言葉にも表れている。 ここ最近日本でも、異国から来た人がコンビニで働いていたり、農作...
そういう気持ち

いつかの車掌さん

学生時代の通学中にも色々とドラマ(?)はある。 これはわたしが中学生の時の話だ。 今はもう廃線となってしまったが、その頃はまだわたしの田舎にもローカル路線が走っていた。中学校1年生の時、わたしは電車通学をしていた。 電車通学とはい...
長崎瞬哉(詩人)

俳句:たき火

パチパチと こころ躍るよ たき火かな 長崎瞬哉
長崎瞬哉(詩人)

川柳:冬

寒いのは 身体じゃなくて 心でしょ 長崎瞬哉
そういう気持ち

心の病気の予防法

2008年の9月18日に「体の病気の予防法」と言う題で記事を書いたのですが、そのとき「じゃあ、心の浮き沈みの方はどうやって予防するんだろうか」と思いました。 風邪はうがいや手洗いなどで予防できます。心の場合、「うがい」や「手洗い」に変わる...
長崎瞬哉(詩人)

川柳:心の扉

その扉 分かりにくいね 見えなくて 長崎瞬哉
そういう気持ち

心が動けば、暑さを忘れる

今日の日本は全国的に暑い日だったようだ。 娘も「あつい!あつい!暑くないの?」と言って冷たいアイスやゼリーを食べていた。(それだけ冷やせば暑くないだろう) 暑いのは自然現象だから仕方がないとして、1日中ずっと「あつい!あつい!」とも言っ...
そういう気持ち

思えば遠くへ来たもんだ

西田敏行が出演していた「思えば遠くへ来たもんだ」というドラマがあった。 わたしは実際に見たことは無いが、西田敏行がほぼ裸同然の恰好で新聞のドラマ広告欄に載っていたから覚えている。 「遠い」という言葉には、地理的に遠いという場合と、心...
そういう気持ち

帰ってきた年賀状

自分が出した年賀状が「あて所に尋ねあたりません」などと赤くハンコを押されて戻ってくるのは正月早々寂しいものだ。 わたしは2年前に年賀状を出すのをやめてしまった。 自分の出した年賀状が戻ってくることはなくなったが、今年妻が出した年賀状...
長崎瞬哉(詩人)

川柳:駄々っ子

駄々こねる 心とうらはら 君はいい子 長崎瞬哉
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました