真剣さはどこから

スポンサーリンク

勝田マラソンが終わってから、一度3kmほど走りましたが、勝田マラソンに出る前と出た後での走っているときの気持ちは違うものなんだ、と感じました。
出場前は去年より速く走りたいという気持ちがあるため、意識して一歩一歩走るのですが、出場後に走ったときは、周りの景色を見ながら、などの余裕が出てリラックスして走ることが出来ました。(どちらが良いということではないです)
走ることに変わりはないのですが、何か目標があってそれに向かって動いているときの方が「真剣さ」はあると思いました。
私は「くだらないこと」にあえて熱くなりたい方です。
くだらないことでも何か自分の中で目標や動機づけを行うことで、きっと心から熱く真剣になれると思います。
〓武田〓

コメント

タイトルとURLをコピーしました