時代によって人間の言っていることはさまざま

スポンサーリンク

小野田寛郎(おのだひろお)さんが1月16日に亡くなった。享年91歳だった。
テレビでは、小野田さんのこんな言葉を紹介していた。

「時代によって人間の言っていることは、さまざま。
 時代やまわりに振り回されることなく、
 自分で考えて行動してください」

言葉の持つ重みが違う、と思った。
同じ言葉をわたしが言ったのと、小野田さんが言ったのとでは違う。
小野田さんは、終戦を信じず、フィリピンのルバング島に30年間も潜伏し戦いつづけて日本に生還した人だ。

時代に翻弄された人」、「戦争の犠牲者」などと小野田さんは語られる。人ごとなのだろうか、とも思う。
時代に翻弄されているのは、わたしたちもまた同じではないかと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました