想像するためには

スポンサーリンク

1巻を読んで面白かったので読みました。
デルトラ・クエスト〈2〉嘆きの湖
エミリーロッダ (著)
デルトラ・クエスト〈2〉嘆きの湖
印象に残った言葉
「自分の目でたしかめて。それがいちばんいいことよ。」
子供向けのファンタジー本ですが、挿絵は少ないです。
物語の舞台となるデルトラ国周辺の地図があり、今後の展開がある程度予想できます。
これだけ絵が少ないと登場人物やモンスターに自由に「想像力」を働かせることができます。
漫画は好きです。
でも想像させるために絵を極力省いた本も素敵です。
子供向けにはこちらの方がいいと思います。
彼らに想像してもらわないと、この先こういった本や漫画が作られなくなってしまう(笑)
想像力。
本を読みながら、登場人物の容姿やグロテスクなモンスターを想像している時って、頭の中はどうなっているんでしょうね。
心の目でみているってやつですか?
こういう所が本の楽しさだと思う。
話のテンポがいいので、読解力のない自分でも心地よい速度で読むことができます。
1巻に比べて、謎解き要素が多いです。
3巻が早く読みたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました