ChromecastをEIZOのEV2116Wに接続すると画面が紫色になる

スポンサーリンク
ChromecastをEIZOのEV2116Wに接続すると画面が紫色になる IT知識

Chromecastと液晶モニタとの相性についての情報がほとんどないためここに記述しておく。

わたしが使っているEIZOの21インチ液晶ディスプレイEV2116Wはモニタとしては解像度も最高で気に入っているのだが、GoogleのChromecastとは相性が悪いようだ。

わたしの使っている液晶ディスプレイの仕様 | EV2116W

初めてChromecastを購入して使ってみたので、設定中は分からなかったのだが、画面全体が紫(マゼンダ)色を帯びて眼に痛い。

設定中(てっきりこれが普通なのかとおもっていた)
ChromecastをEIZOのEV2116Wに接続すると画面が紫色になる

使っていないときの壁紙状態画面(やはり色合いが紫がかっている)
ChromecastをEIZOのEV2116Wに接続すると画面が紫色になる

YouTubeを映してみたがやはり全体が紫。
というわけでEIZOのEV2116Wをお使いの方はChromecastを使わない方が無難です。
調べて見るとGoogleやAmazonのサイトにも似たような記述があり、本体でファームウエアアップデートが出来ないわたしのディスプレイの場合、きちんとした解決策はなさそうです。

参考
詳細: Chrome からキャストしたときのピンク色または紫色の画面 – Google

Google Chromecastを接続すると赤紫の画面になる – Amazon

ただChromecastは、スマホで見ているYouTube動画を家族で大画面でみたり、使っていない時はGoogleフォトのスライドショーを流せたりなど魅力的な機能があって使ってみたい製品なので、今度ジャンク品の液晶モニタでも買ってきて試してみる予定です。

ちなみにChromecastを使うための液晶ディスプレイはHDMI接続スピーカ内蔵となります。

補足

後日談です。
ジャンク品ではなかなか適当なHDMIディスプレイが、見つからなかったため、HDMIディスプレイを購入。Chromecastとの相性はバッチリでした。ディスプレイ自体の見た目と画質も文句なしです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました