2020年9月のメモ

スポンサーリンク
言葉のロゴ 言葉

桜の花が世の人に愛せられるのは、惜しまれて散るからです。
人間も世の人に惜しまれて散るところに良いところがあるのです。

予科練平和記念館 雄翔館収蔵
本仮屋孝夫氏(享年18歳)神風特攻隊前日の家族に宛てた手紙より/昭和20年(1945年)

コメント

タイトルとURLをコピーしました