2018年11月のメモ

自分の一生を小説にするとしたらどうだろうか。文章にもならない無駄なことだらけではないか。そう考えると、なんだか気持ちが楽になった。

後藤正文の朝からロック/朝日新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA