茨城のグランドキャニオンについて

スポンサーリンク
レビュー

以前、景観が凄いということで見に行ったことがあった茨城県笠間市の石切山脈が新聞で話題になっていた。

茨城のグランドキャニオン「地図にない湖」 話題の絶景スポットでプレミアムツアーが始まった:東京新聞 TOKYO Web
切り立つ岩盤とエメラルドグリーンの「地図にない湖」が会員制交流サイト(SNS)で話題となっている。この絶景スポットは茨城県笠間市にある...

わたしが行った当時は(2015年頃)はそのような愛称がなかったと思うがいつの間にか「茨城のグランドキャニオン」などと呼ばれているではないか。昨今の情報を盛るSNS時代ならではだなあ、と感心しつつ当時撮った写真を振り返ってみる。

ちなみにわたしは本当のグランドキャニオンに行ったことがある(一応自慢)。だから本物を間近で見たことがある方はあまり期待せずに行くがよろし。規模が全然ちがうので。あ、決して茨城のグランドキャニオンの景観が悪いわけではないです。十分迫力ありますよ。ただ本物と比べたらの話をしているので…

こちらはわたしが2015年当時撮影した写真。
垂直に切り立った迫力ある景観です。

石切のふもとにはたまった雨水が湖のようになっていて不思議な光景。

ちなみに手前の柵の色はグランドキャニオンの色してます。

御影石というんでしょうか。切り立った崖から採掘された石は最終的にこんな感じとなります。(お高いんでしょうね)

一応本物のグランドキャニオンと比較してみましょう。

FilioによるPixabayからの画像
balder815によるPixabayからの画像

本家本物はさすがに圧巻ですが、コロナ禍のうちは茨城のグランドキャニオンにしておきましょう。飛行機に11時間も乗らずにすみますんで。(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました