代行の運転手

スポンサーリンク

お酒を飲んだときは、代行が一番です。
私の場合、自宅までの代行代金が5000円〜6000円位がかかるため、時にはビジネスホテルに泊まったほうが安い場合がありますが…
代行のお仕事をされている方は副業でされている方も多くいます。また、私と同じ自動車好きの方も多いため、会話の中で意気投合することもあります。
会話もこちらが酔っているためか、くだけた話も多く、私は代行に乗ることが楽しみでもあります。
先日会社の方の送別会の帰りに代行に乗りました。
私はこの日の運転手の方とは2度目であることがすぐ分かりました。(私は一度お会いした人の顔は割と憶えてしまうのです)相手の方も途中から気づいたようでした。
その晩、その運転手の方は会話の中でこういいました。
「自分ら底辺の仕事なもんで…」
底辺という言葉にひっかかりを覚え、私は思わず
「仕事に上も下もないと思います。」
と言ってしまいました。
しかし、自分の仕事に自信を持ち堂々とすることは大事だと思う反面、彼のように謙虚に振舞うことも、時には大事なことなんだろうなと感じました。
人の考えることや言動を否定することは、きっとできないんだろうとその時思いました。
〓武田〓

コメント

タイトルとURLをコピーしました