人は誰かに共感されたい生き物

スポンサーリンク

人は誰かに共感されたい生き物だと思う。
2013-03-13 at 21.25.26
【写真2013年3月13日 みかんちゃん】


インターネットの世界を体験してわたしはその考えを更に強くした。
映画にしろ小説にしろ、はたまたミュージカルにしろ誰も共感してくれなかったら作る意欲はなえる。
10年何かを作って誰にも何も共感されずに生きていけるものだろうか?
自分の作った作品が誰にも何も言われなかったらどうだろう。
それが一生続いていたら。
たぶん自分の作品が世の中の誰か一人でも共感してくれたら人は幸せでいられる気がする。
作品とまでは言わずとも、自分の言動が誰からも共感を得られなかったらどうだろう。
何をしゃべっても「そうだね」とか「うん。わたしもそう思う」と言われなかったとしたら。
そう考えながら、わたしは共感を得るもっとも最小な人数を考えた。
それは共感を得る人がゼロの場合だ。
すなわちわたし自身。
きっとそれは寂しい人生だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました