一日の中でいくつの仕事ができるか

スポンサーリンク
アイキャッチ未登録画像 そういう気持ち

わたしは1日という単位の中でいくつもの仕事をこなしていく能力が著しく低いようなのだ。
例えば、学校生活のように1時間目は国語、2時間目は体育などと登校してから下校するまでになすべき事が6つも7つもあるととてもじゃないがこなせない。
わたしは小学校、中学校、高校と卒業はした。しかし、よくよく考えてみると欠席が割と少なかっただけで「勉学を修めて」卒業したなどという大それたものではなかった。学校の椅子に座っていたら勝手に授業時間が過ぎていっただけである。

1日のうちに沢山の種類の事柄に取り組むことが出来ない。
そう気づいたのは、仕事を休んでいる時だ。最近は平日に休暇を取ることが多くなったので、自然と自分1人の時間が持てる。そうなると何でも好きな事が出来る。そう思って何かに取り組もうとすると1日では足りないことに気づいてしまう。もし休んだ次の日が仕事だと中断してしまう。中断してからまた続ければいいじゃん。という気もするが、どうも駄目なのだ。取り組み始めたら何とか形になるまで続けたいので、結局中途半端にしているものがわんさか出現する始末。

並行して2つ以上のことに取り組む事も不得手だ。
だから1つ終わってからでないと別の新しい事に取り組む事が出来ない。まあ、わたしの能力からすれば何年も1つの事に取り組み続けたとしても、大したものできないと思う。「えっ、それ2年も掛かったの?」と言われるのが落ちだ。
ただ今のわたしには、社会が決めた1日という単位が非常に面倒に感じる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました