テレビが観たいから、夕方6時までに遊ぶのを切り上げて家に帰ろう

スポンサーリンク
アイキャッチ未登録画像 そういう気持ち

ネット動画の視聴形式としてライブ配信が増えてきた。
観たい動画が「〇時〇分よりライブ配信開始!」と謳っていれば、時間を作ってでも観ようとする。

よく考えると、これは子供の頃のわたしがテレビが観たいから、夕方6時までに遊ぶのを切り上げて家に帰ろう、とした行動と何ら変わらない。

思えば昔のテレビ番組表は現代のライブ配信表みたいなものだった。どの番組もその時間帯に1度きりの放送。ビデオデッキが家庭に普及するまでは、テレビの放映時間が全てだった。

ビデオデッキを手にしてからはテレビ番組表の時間に対する余裕も生まれたが、それでも観たい番組はその時間に観たかった。ネット時代でもライブに価値があることは変わっていない。

インターネットより凄い技術が将来普及しても、人間の本質は変わらずライブ(今この瞬間にできること)に重きが置かれるのだろう。
その時間にしか観ることが出来ないライブ配信にこそ価値がある。
そう考えると今聞こえてくる蝉の鳴き声や雨が降る外の景色も、今しか観ることができないライブ配信だ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました