オバマ大統領

スポンサーリンク

オバマ大統領が人気です。
私には、はやりものには手を出さないひねくれた面があります。ですから、今頃になってオバマ大統領の演説CDなどを手に入れて、英会話の勉強に役立てようなどと画策しています。
オバマ大統領の言葉は、日本の政治家とは違い、人々の心を「わしずかみ」にするそうなのです。
言葉や身振り手振りなどのパフォーマンスが優れている人は、凄く魅力的で、学ぶべきことが多いです。ただ、私が感じるのは「言葉巧み」な人から何か伝えられる場合、こちら側としては、楽であって、そうではなくて言葉が下手だったり、話しなどで人をひきつけられない人から何か伝えられる場合は、こちらも意識して感じ取らないといけないと言うことです。
と今私が書いている文章も一文が長いですし、何を言いたいのか分かりにくいのではないでしょうか?
こうした、私を含め伝えることが下手な人に対し、言いたい言葉があります。

しゃべるばかりが脳ではない!

と言うことです。
もちろん、私などは職場で、上に立つ人間であったりするので、言葉で伝える努力もしていかなければいけないと思います。
ただ伝える方法は色々とあります。それは毎日同じ時間に掃除をすることだったり、好きな曲をギターで弾くことだったり、不思議な絵をクレヨンで描くことだったり、人前で決して涙を見せないことだったりするかもしれないのです。
なぜこんなことを思うのか?言葉などを用いて伝えることが下手な人の気持ちが分からないような社会では、空気がぎすぎすし、しまいには破裂を行うからです。
どか〜ん。
〓武田〓

コメント

タイトルとURLをコピーしました