児童書のおすすめ本59選

ウィキペディアのよくない使い方

わたしは以前、自分の想像上の学校である<恋愛専門学院>をウィキペディア上に作成して3分程で消去されたことがある。

bad_wikipedia
【写真/2007年10月3日 速攻で消去されたウィキペディアのページ】

わたしとしてはいわゆる<荒らし>をした覚えはなかったのだが、ウィキペディアの世界では<荒らし投稿>扱いとなってしまったようだ。わたしは現実世界だけでなく、ネット世界でもダメだしをされてしまった。

実際の投稿内容

恋愛専門学院へようこそ!
こんにちは。
恋愛専門学院の学院長butanです。

わたしは、皆さんにもっと自由に恋愛をしてほしくて、この学院を開校しました。

恋愛は、

「ずっと、そのことを考えていたい」
「ずっと見ていたい!」
「ほかに何もいらない」

という気持ちにほかなりません。

車のポルシェが好きなら「ポルシェ」を、ずうっと見ていればいいのです。
飼い犬のシロが好きなら「シロ」のことを、ずうっと考えていればいいのです。
チョコレートが好きなら「チョコレート」に恋すればいいのです。

何も恋愛の対象を異性に限定することはありません。

もっと恋する範囲を広げようではありませんか。

恋愛専門学院へようこそ!

2012.2.7 自宅にて

わたしとしては意味のある内容にしたつもりだったのだが、「ご投稿は意味のある文章でお願いします」と言われてしまった。
わたしの作ったようなたった3分間のウィキペディアページは多数存在するものと思われる。
ウィキペディアをWeb上の百科事典として使っている人は多い。正しいと信じて使っている人は多いと思う。(息子が通う小学校の学習発表会に訪れた際、生徒の作った調べ学習の引用が全てウィキペディアであった。少々、ゾッとした)
わたしのようにウィキペディアに書き込んで記事を作成してみれば仕組みがわかるため、ウィキペディアを完全に信じることはない。3分で記事の書き換えが出来るのだから。しかし、多くの人はウィキペディアを百科事典感覚で使っているようだ。

あなたの見ている情報は誰かが頭に描いた3分限りのただのウソ情報かもしれないし、あるいはあなたにとっては素敵なウソ情報かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA