「すごい人」はいっぱいいる

スポンサーリンク
アイキャッチ未登録画像 そういう気持ち

世の中には自分より「すごい人」がいっぱいいる。

最近はインターネットが普及したせいで、あるいは動画配信が普及したせいで、「すごい人」をいっぱい見ることが出来るようになった。

例えばギターを弾こうと思い立って「どんな風に弾くのかな?」などと検索してみると上手な人からそうでもない人までわんさか検索される。当然、「すごい人」がいればその動画を見てしまう訳で、わたしのような凡人はかなり落ち込むことになる。

差がありすぎるのだ。(まあ、動画だから編集されて実は嘘だったりもするのだろうが)

これはどうしようもない事実で、死ぬまでにその「すごい人」にはなれそうもないと悟るといたたまれない気分になるのだ。
この「いたたまれない気分をどうすれば前向きな気分に変化させることが出来るのか」と考えて気づいたら、このブログを書いていた。

わたしの場合、何か書くことで、いたたまれない気分を紛らわせている気がする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました