小学生一覧

未確認生物は確認されて寿命がつきる

あれから40年経った今でもその写真の生物をわたしは見たことがない。

記事を読む

小さく前に倣(なら)え

他の国ではこういうことをするのだろうか?と時々考える。 最近考えたのは「前にならえ!」だ。

記事を読む

NO IMAGE

時代の子供たち

小学生のときは、通学地域外に子供同士で行ってはいけない決まりになっていたので、子供たちだけで隣町にいくなどという行為は罰則ものだった。 ...

記事を読む

NO IMAGE

夏休み計画表と人生の計画

夏休みの宿題というと、思い出すものがある。 夏休みの宿題とともに提出せざるを得ない「夏休み計画表」だ。 わたしが小学生の頃は、毎...

記事を読む

NO IMAGE

enchant.js:日本白地図(4択式の県名を当てるゲーム)

日本の県名くらい憶えなさい!と言う事で、日本の県名を4択式で当てる学習ゲームを作ってみました。 JavaScriptのゲームエンジンe...

記事を読む

NO IMAGE

<わたし>という記憶

小学生の頃、宿題で同じ漢字を何度も書いていたら、「こんな漢字あったっけ?」 と不安になったことがある。

記事を読む

NO IMAGE

遊びは変わる

小学校などで、休み時間にする遊びには「はやり」というものがある。 以前は、「ドッジボール」をしていたのに、最近は「ボール当て鬼ごっこ」になった。という話を小学生の息子から聞いた。

記事を読む

NO IMAGE

父の地球儀

わたしが小学生の頃、父が大きな地球儀を買ってきた。机の上に載せるとその地球儀は大き過ぎた。 父には言わなかったが、内心わたしはその地球儀を大き過ぎると思っていた。もう少し、小さい方が使い易いのにとさえ思っていた。

記事を読む

NO IMAGE

四十才はおっさんだと思っていたけれど

小学生の頃、四十才くらいの男の人を見ると 「おっさんだなぁ」 と心から思っていたけれど、自分が四十才になってみるとやっぱりおっさんだった。

記事を読む

NO IMAGE

カオは大事

わたしは何にでも顔を描く癖がある。 果物でも、箱でも、空き缶でも、ちょっと目と口を描いただけで、生き生きとして見えるから不思議だ。 わたしはこれを小学生の頃に発見した。

記事を読む

NO IMAGE

子を持って知る、自分の歴史

わたしは小学校時代「疲れた」とすぐに言ってしまう口ぐせがあった。 どんな時に使うかと言うと、親に手伝いなどやらされそうになったときなどに「疲れたぁ」などと言うのだ。要するに面倒なことから遠ざかるために「疲れた」を連発していた。

記事を読む

NO IMAGE

悪い事をしても「○○」が見ているよ

有名ではなくても地域の人に親しまれている神社はあるものです。 わたしの実家のすぐ近く、長野市松代町にある名立神社に初詣に行きました。小さな神社です。 「名立神社」の名前については、小さい頃「自分の名を立てる」ところからきていると聞かされました。昔から俗にいう「立身出世」ですね。あやかりたいです。

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク