omxplayerでError: Unable to open fontが表示される場合の対処

スポンサーリンク
ラズベリーパイのロゴ Raspberry Pi

omxplayerを実行した際、以下のエラーが出て気になったので修正。

Error: Unable to open font
Audio codec mp3 channels 2 samplerate 48000 bitspersample 16
Subtitle count: 0, state: off, index: 1, delay: 0
have a nice day ;)

対処方法

ターミナルから以下のコマンドでフォントをインストールすることで解決できる。

sudo apt install -y fonts-freefont-ttf

※上記 apt の部分は、OSによっては apt-get に直す必要もあり。

補足

わたしの場合、環境はラズパイ(OSはStretch)でomxplayerを使った際に表示された。
ただし、mp3ファイルを再生するだけだったのでエラー表示されても問題は無かった。(音楽は再生できる)

とはいえ、上記エラーは以前見た事がなかったエラーメッセージだったので調べてみるとOSD(On Screen Displayの略:映像などに重ねて機器自体の設定・操作情報などを表示する機能のこと)に使用するためのフォントがインストールされていない為、表示されるエラーメッセージとのことだった。

参考にしたサイト

I can't get the OSD with omxplayer
I installed omxplayer on Raspbian Buster Lite (no Desktop, no Xserver) on an rpi3. On my previous builds when I paused a video I would get an OSD with the curr...

コメント

タイトルとURLをコピーしました