Google AdSenseを使い、3年もかかって10236円を手にした感想

スポンサーリンク

わたしはインターネットを使って巷で騒がれているように大儲けしたいと思い、GoogleのアフィリエイトサービスであるGoogle AdSenseに登録した。自分の作ったホームページなどに広告を貼付けるてから3年間。
ついに自分の銀行口座にGoogleからお金が振り込まれた。
「これでわたしもアフィリエイターの仲間入りだ!」
と声を大にしては言えない。なぜなら10000円を手にするのに3年も掛かっているからだ。
アフィリエイターになれなかった人間として、ここにその記録を留める。
adsensebygoogle
【写真/2013年1月23日 Google AdSenseのお金が振り込まれる場合の画面】


Google AdSenseに登録すると自分のホームページやブログに貼付けることができるタグを作成できる。
種類やサイズは様々だ。
わたしは自分の作成したサイトにあちこちに貼付けてみた。

かなりつまらないサイトだとは思うが、それでもユーザの嗜好に応じて表示されるGoogle AdSendeの広告効果は少しはあったようだ。
設置して1年ほどしてGoogleから手紙が届いた。
手紙は捨ててしまったが、内容は規定の額にたっしたので、銀行口座に確認金額(小額のお金)を振り込むから登録してくれ、というものだった。
この銀行口座を登録というものが曲者で、わたしがメインで使っている三菱東京UFJ銀行はなぜかエラーとなってしまい登録できなかった。わたしは地元の地方銀行である常陽銀行の口座を登録するとすんなり登録できた。規模的には大きい銀行がGoogleからははじかれるということが、なんとも言えない。
わたしは何度も三菱東京UFJでの登録を挑戦したが、何度やっても駄目だった。つまらないことに時間を費やしたものだ。ほとんど使っていない常陽銀行の口座に本当に振り込まれるのか半信半疑だったが、それは実際に振り込まれた。
2013-02-23 at 13.54.03copy
48円!
支払い相手は、「グーグルインク」となっている。
口座の確認のためとは言え、わたしごときの口座に48円も振り込んでくれてありがとうという気持ちだ。(振込手数料の方が高いんじゃないだろうか
そしてこの後、待つ事2年。
とうとう現金受け取りの場合の最低金額である1万円にアフィリエイト額が達した。
するとGoogle AdSenseメニューの表示がこうなった。
adsensebygoogle
今までは、<未払いの収益>の欄に表示されているだけであったが、今回は<前回のお支払い>の欄にちゃんと支払い日付と金額「¥10,236」が表示されている!
支払い日付が、2013年1月23日となっている。実際に振り込まれたのはその2日後の1月25日だった。
2013-02-23 at 13.54.43
【写真/アフィリエイト報酬が振り込まれる! – うしろの女の人、怖いですよね。下においてあったクリアファイルの絵です】

写真を見るとおもわず「コドモテアテ」と「ジドウテアテ」の8万円の方に目がいってしまうのが、ちょっと痛い。
3年間は長かったが、わたしが起きていても寝ていてもホームページは働いているわけで、よく考えるとわたしより頑張ったんだろうとも思う。(もっともっと頑張ってくれると嬉しいが…)
わたしのホームページを見て広告をクリックしてくれた人はどんな商品を買ってくれたのかわたしは知らない。
それでもクリックしてくれたこと自体ありがたい話だ。そもそもわたしのホームページを見てくれたこと自体がありがたいことなのではないか、とも考えられる。
情報がお金になる。
少しだけそんな体験ができた。まあ、わたしのアップした情報の価値は3年で10000円くらいのもの。そんなものだと考えるなら、むしろ金額が高い方なのではないかと思ってしまった。

以上、ガッポリ儲けたい人には全く参考にはならない記録でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました