en光のv6プラスに接続するルーター設定【バッファローの場合】

スポンサーリンク
ロゴPC君 IT知識

最近en光のv6プラスに契約したので、それに伴いルーターを買い替えた。
わたしの持っているASUSのルーターGT-AX-11000では従来の回線の混雑を改善する日本のv6プラスなどのサービスがつかえなかったためだ。(このルーターは大きいが安定感があり高性能で気に入っていたため残念)

v6プラスに対応ということで日本製のバッファローのルーターWXR-5700AX7Sを購入。
以下接続設定方法。(といってもv6プラス契約の場合ほとんど設定らしい設定はないが…)

まずはルーターに接続。
デフォルトでは192.168.11.1にブラウザから接続してadminでログイン。(パスワードは本体付属の紙に書いてある)

ログイン画面

ログイン後

もしこの画面が表示されていない場合はホームボタンをクリックすれば表示される。
v6プラスの設定をするには詳細設定をクリック。

Internet項目にあるInternetをクリックしてv6プラスを使用するを選択。

最後に下の方にある設定ボタンをクリックしてルーター設定を更新すれば完了。(これだけ!)

v6プラス契約の場合、従来のPPPoE方式の契約にあったユーザIDとパスワードみたいなものは存在しない。したがってルーターへのIDとパスワードの設定も必要ない。少々不安な感じだが、切り替え日にルーター機器の設定さえ済ませておけば自動的にネット回線に接続する形になる。

わたしの場合、ルーターの設定を前日の夜に済ませておいた。
回線切り替え日当日、朝6時にはまだネット回線がつながらなかったが、朝の7時になったらネットが使えるようになっていた。(切り替え時間帯はプロバイダやNTTなど相手方の都合なのでなんとも言えないが)

v6プラス契約の場合、ルーター設定が楽であることは確かだ。
ちなみに気になる光回線の速度だが、常時170Mbps位出ている。早くて220Mbps遅くて120Mbpsくらい。(ルーターのWifi電波5Ghzの場合、2.4GHzだと40Mbps~120Mbps位)
以前契約していたSoftbank光は昼間は速くて500Mbps。しかし夕方になると3Mbpsや下手をすると1Mbpsを切る低速になっていた。もちろんSoftbank光も+500円払って光BBユニットをレンタルすればv6プラス同様のものがあったが、余計な機器が増えるのに加えSoftbankのお客様電話があまりにもつながりにくく不満だったので今回乗り換えることにした。

最高速度の500Mbpsは手放すことになったが、常時安定して高速になったのでわたしの場合はv6プラスにして正解だった。ストレスが無く本当に快適!
しかし公開していた自宅サーバマシンがバッファローのルータ1台では公開できていないため、どうしようか考え中である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました