5段階評価とレストラン

スポンサーリンク
アイキャッチ未登録画像 そういう気持ち

なんでこれだけ美味しいのに客が少ないのだろう?と妻と顔を見合わせてしまった。
値段も特別高いとは言えない。味を考えるとむしろ安いくらいだ。立地も奥まったところにあるわけでもなく通り沿いである。

最近発見した洋風レストラン。
ハンバーグやパスタなどのランチメニューの他に土日限定のポークシチューというメニューがある。
これがすこぶる美味しい。ごろごろした肉がたっぷり入っていて、玉ねぎで煮込んだスープはこれまで食べたことのない食欲をそそる味だ。

わたしはこれまでに2回この店で食事をしたが、気になったのはお客の数だった。
土日しか訪れたことがないので何とも言えない。しかし前回も今回もお昼時におじゃましたにも関わらず、わたしと妻の他に1組の客しかいなかった。ゆったりと美味しい食事が出来て、わたしとしては申し分ないが、経営は大丈夫なのかと心配してしまう。

5つ星の評価でもつけようかとGoogleマップを見てみたがレストランの情報は載っていなかった。
わたしのお気に入りのレストラン情報がネットに載っていなかったことで、少し冷静に考えた。

味の好みは人それぞれ。
妻が5つ星をつけた店だとしても、わたしとしては星1つの店だってある。その逆もまたしかり。
そもそも、ふだんのわたしはネット検索して星の数でレストランを判断する人間ではない。
そんな人間がレストランを応援しようとしてネットの口コミ評価に5つ星をつけようとしている。
人間て変だ。

こうなれば情報はわたしの中に封印して「休日にゆっくり美味しい食事ができる店」として心に留めておく。それでいいではないか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました