5日でアプリが作れる本

スポンサーリンク

いわゆる「○日で□□ができる本」というのは、○が5だったり、10だったりするだけで、要するに短期間で物事がマスター出来る本、という意味だ。

10日で猫背が直る
5日でiPhoneアプリが作れる
7日でマスターするPhotoShop

などなど。

この手の本は、目を引く。
しかし、その本を書いてある日数で読み終えた試しがない。
いつも騙されて読んでしまうわたしであるが、この手の本のタイトルの冒頭につける言葉を発見した。

それは、

「挫折しなければ」

という言葉だ。

挫折しなければ>10日で猫背が直る
挫折しなければ>5日でiPhoneアプリが作れる
挫折しなければ>7日でマスターPhotoShop

ということになる。
短期間でマスター出来ることというのは、けっして長くは使えない技術である。
どんな事でも、諦めないことが大事だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました