2021年3月のメモ3

スポンサーリンク
言葉のロゴ 言葉

「ひとり立ちする」ことが社会に出ることなのだろうか。いや、文字通りの意味で自立している大人など誰もいない。その仕事や生活が、どれほど多様な人々に依存していることか。
社会は、特定の人々に厳しい。その厳しさを和らげようと努め、社会から切り離されてしまう人々に手を伸ばす者を、「社会人」と私は呼びたい。

古田徹也/哲学者 2021年3月25日 朝日新聞朝刊より

コメント

タイトルとURLをコピーしました