2016年6月のメモ

スポンサーリンク

自分の蒔いたリンゴの種で、未来の人がリンゴを食べることを想像してみる。

人の一生は短いので、残念ながら多くの人は長期的なことを考えない。子や孫、その先のことまで心配しない。「今」が幸せである、ということはどういうことだろうか。時計の針を戻すことはできない。

長崎瞬哉

コメント

タイトルとURLをコピーしました