2016年5月のメモ

スポンサーリンク

商業的な世界に生きることと、自分の好きな音に妥協しないこと。
この折り合いをつけるのが、難しい時代になってきているような気がします。

小室哲哉/ミュージシャン

自然には
「なぜ?」しかない

通りすがり

コメント

タイトルとURLをコピーしました