2015年6月のメモ

スポンサーリンク

二度と読まないだろうと思っていた本を開き、今になって書かれていることの意味がわかることがあります。ことばの意味が本当にわかるには、時間がかかるのだと思います。

鷲田清一/哲学者

コメント

タイトルとURLをコピーしました