2012年9月のメモ

スポンサーリンク

10歳から始めて、7、8割がしんどいことで、2、3割の喜び、充実感しかなかった。でも、その2、3割をずっと追い続けてきた。そんな野球人生だった。

金本知憲選手/阪神タイガース引退


未来、イコール希望という、先人たちののたまう詭弁をぼく達は全て否定していた。
現実はつまらないものであり、年を取るという事は、諦めてその退屈さを受け入れていくという事に他ならない。

Re: 返信/野島伸司
生きるということ自体、問題を解決することなのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました