高速道路の移動中など暇なとき

スポンサーリンク

高速道路の移動中など暇なときに最適なものは、みうらじゅんが語るポッドキャスト番組だ。

みうらじゅんは、昔のフォークソング歌手のように髪が長く見た目は胡散臭い。自分で作曲した歌を歌う人のようだ。
ポットキャスト番組でみうらじゅんが、時代を飾った様々なものに恩返し(という名の語り)をするという「じゅんの恩返し」という番組があった。50話ほどあったのだが、1970年代生まれのわたしには大変面白い内容だった。
みうらじゅんは、マニアックな話が多く、なんでそんなところまで憶えているんだろうといった記憶力が凄い。わたしもマニアックな話をしたり、小学生時代の記憶に関してはかなり深いところまで憶えているのだが、みうらじゅんのように面白おかしく語ることができない。
映画の『大脱走』を熱く語ったり、『ウルトラQ』や『ファミコン』『吉田卓郎』『銅像』『仏像』などと自分が影響を受けたものや好きなものをみうらじゅんが一人で語るだけの番組だったのだが、時々思い出したようにわたしは繰り返して聞いている。
「じゅんの恩返し」最終回は、『おかん』というタイトルだった。
ビデオポッドキャストで最近始まった山田五郎とみうらじゅんの「ほんとはかっこ悪い70年代」も面白い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました