児童書のおすすめ本58選

雨後の不思議な物体

雨後の不思議な物体の画像1

この時期、わたしが不思議に思っていることがある。
夏も終わる頃、少しじめじめした日が続くとそれらは地中から姿を表すのである。

これだ。
雨後の不思議な物体の画像3

ちなみに正式名は知らないため、我が家では「ちんちん」と呼んでいる。
こいつは突然雨後の竹の子のように生えてくる。
最初に見た時は、何か見てはいけない物を見たような気になった。
しかしながら、つくしの頭のような部分のてかり具合には目を奪われてしまう。

全体図
雨後の不思議な物体の画像4
しかしこの「ちんちん」は、かなり持続性がなく、少し日が照ったり時間が経ったりすると地面に横たわりしぼんでしまうのだ。

弱ったあとの図(右側が弱っている)
雨後の不思議な物体の画像2

わたしはもう何十年も生きているが、初めて目にする自然の物体には事欠かない。
自然はいつもわたしの想像力をうばっていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA