脇道に挑戦心をくすぐられる散歩道:笠間市・飯田ダム

スポンサーリンク
好きなもの

笠間市にある飯田ダムにはダムを一周できる散歩コースが併設されています。
飯田ダム・散歩道コースには至る所に脇道があります。この道を行くとどうなっているのだろう?と想像力が刺激され楽しい所だったので紹介します。

飯田ダム管理事務所(駐車場とトイレが併設されています)
〒309-1605 茨城県笠間市飯田1125−12

散歩コースの風景

飯田ダム管理事務所。散歩コースの看板が設置されています。

管理事務所前にある駐車場と奥のトイレ
ちなみに駐車場前にある植え込みにはタヌキらしき動物が棲んでいます。

散歩コースはこんな感じ。4.8kmあるのでちょっとした運動にもなります。

この散歩コースに沿って歩いたつもりでしたが、わたしは方向音痴のため何度も行き止まりに遭遇してしまいました。

何度か橋を渡ると綺麗な景色が広がっていました。

気になる脇道

至る所に気になる脇道があります。

このような舗装されている脇道もあれば…

舗装されていない脇道もあります。

脇道はたいてい下の水辺まで降りて行くことができます。水辺は気分がいいですね。

脇道の中には名前がついている場所があり、たいていは小さな沼などにつづいています。
たしか、「とんぼとカエルの楽園」だったと思いますが、行ってみると途中から道がなくなり、そのまま進んで山の中に入って迷いそうになりました。スリルがあります。

木が通せんぼしている道も冒険心をくすぐりますね。

こんな細い脇道の先に東屋がある!
気になって無駄に歩いてしまうので、いい運動になります。

りっぱな紅葉の木も多く、秋にはきっと目を楽しませてくれるでしょう。

一周してダムに戻ってきました。
景色が綺麗ですっかりダムにいることを忘れていました。
ちなみにこの下に錦鯉が泳いでいました。

【動画】ダムの水音/植え込みの中にいたタヌキのような動物

吸い込まれそうになりますが、思いとどまりました。

管理事務所駐車場前の植え込みの中にいたタヌキのような動物(人間慣れしているのか逃げません)

以上、笠間市・飯田ダムの散歩コース紹介でした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました