耐性

スポンサーリンク
そういう気持ち

蛙はなぜ玄関まわりに潜んでいるのだろう。

少し雨の日が続くと玄関まわりに蛙が増える。
うちの玄関は押して引くドアタイプではなく、レールがついた左右に開閉する引き戸のため、引き戸の外側に蛙がくっついていたりすると、玄関の開閉時に蛙が家の中に入ってしまうこともある。
夜中、お茶の間で畳の上を蛙が飛び跳ねていたこともあった。ある日は、部屋のすみっこでゴミだらけになった蛙を見たこともある。蛙があまりに家になじみ過ぎているのだ。

今朝玄関を出た時、引き戸の上の方に蛙がじっとしているのを見た。よくある風景だ。
夕方、買い物から帰って玄関の鍵を開けようとした瞬間、頭に何か落ちてきた。頭に触れた瞬間、やわらかいものだと分かった。何か湿り気のある、ひっつくような…… 蛙だ!

人によっては「ギャーー」となる瞬間なのであろうが、わたしは蛙への耐性が普通の人より強く、動揺することなく「ああ、蛙か」と思っただけだった。
それでもこれまで鳥の糞が頭に落ちてきたことはあっても、蛙が頭に落ちてきたことはない。初体験だ。
記念に当の蛙の写真を撮った。後で写真を見たら、なかなか愛嬌のあるやつだと思った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました