米トランプ大統領のTwitter最新10件の日本語訳を見ることが出来るサイトを作った

スポンサーリンク
米トランプ大統領のTwitter最新10件の日本語訳を見ることが出来るサイトを作った Python

米トランプ大統領のTwitter最新10件のつぶやき日本語訳を同時に見ることが出来るサイトを作った。

2020年6月17日以降、この記事のプログラムは動作しなくなりました

Twitterのページ出力方法が変わったらしく、TwitterのサイトをHTMLソースコードで表示してもJavaScriptのタグしか吐き出されなくなった。もともとTwitterの規約ではスクレイピングは出来ないことになっている。それが理由なのかは分からないが、いろいろと規制が強化されているようだ。一応HTMLが見れないサイトのスクレイピングが可能なPythonライブラリrequest-htmlも使ってみましたが、それでも「Something went wrong, but don’t fret — let’s give it another shot.」とエラーが出力されうまくいきませんでした。
参考:https://twitter.com/ja/tos

[btn target=”_blank” href=”https://torisky.com/cgi/transTrump/” class=”raised main-bc strong”]トランプ大統領のTwitter日本語訳をみて見る[/btn]
※アクセスが若干不安定なため、「500 Internal Server Error」が出て表示できない場合があるかもしれません。

[box class=”box29″ title=”制作メモ”]
言語は、Python
Pythonのページスクレイピングのパッケージであるbeautifulsoup4とGoogle翻訳をPythonから利用できるパッケージのgoogletransを利用させてもらった。

レンタルサーバ上で標準のPython3の利用は可能。しかし、Pythonパッケージであるbeautifulsoup4やgoogletransは使えなかった為、linuxbrewをレンタルサーバ上にインストール。linuxbrew上でPython3環境を構築後、各パッケージをインストールして実現できた。
プログラム自体は、非常に簡単です。(Pythonが凄いだけ!)
[/box]

参考ソースコード

GitHubにて公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました