簡単にURLを短くしてくれるサイトbitly.comを使って秘密のやりとり

スポンサーリンク
IT知識

最近よく見かけるこんな感じのURL。

https://bit.ly/2sY6ojw

YouTubeの動画リンクAmazonの商品リンクなどでもおなじみのURLだ。
もしURLの先頭が https://bit.ly~ と始まっていれば、それはURL短縮サービスサイトの一つbitly.comを利用している証拠だ。

bitly.comの使い方はいたって簡単。

まずサイトにアクセス。

bitly.com

英語表記でこんな感じで表示される。

簡単にURLを短くしてくれるサイトbitly.comを使って秘密のやりとり

Shorten your linkと書かれたテキストボックスに短くしたいURLを貼り付けてからShortenボタンをクリック。(例としてYahoo!のある地域の天気予報)

簡単にURLを短くしてくれるサイトbitly.comを使って秘密のやりとり

するとこんな感じで、短縮されたURLがCopyボタンとともに表示される仕組み。(非常に簡単)

簡単にURLを短くしてくれるサイトbitly.comを使って秘密のやりとり

実際に生成された短縮URL

水戸市の天気 - Yahoo!天気・災害
水戸市の天気予報です。3時間ごとの天気、降水量、気温などがチェックできます。細かい地点単位の天気を知るには最適です。

URLを見ると分かるが、先頭部分は基本的にhttps://bit.ly/となっている。それ以降、スラッシュの後ろからがそれぞれの短縮された文字列であることが分かる。

これを利用して、例えば二人だけの秘密じゃないがURLの後ろの部分

2sYaFDA

だけを何かの紙に書いてやりとりする、とか秘密のお手紙みたいな使い方もできるのではないかと考えてしまった。
もっぱら、そうした秘密のやりとりをする相手がいないことがわたしの悩みでもある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました