瞬間!記憶飛びの術

スポンサーリンク
そういう気持ち

今日、新たな術を会得した。
ネット検索中、沢山のブラウザタブを開いていたときのこと…

新たな検索ワードが頭に浮かんできたので、ちょうど見ていたサイトはそのままにして+ボタンをクリック。新しいタブを開いた。

その瞬間!!自分が何をしようとしていたのか、すっかり忘れてしまった。
ちなみにわたしが「忘れた」のは、「何を検索しようとしていたのか?」ではなく、「何をしようとしていたのか?」だった。

必死に思い出す。

あっ。検索しようとしていたんだった。あれ?何を検索するんだっけ?

しばらく考えて、やっとのことで検索ワードを思い出すことができた。

今日はその後、2度ほど同じようなことがあった。
ブラウザの+ボタンをクリックして新しいタブを開いた瞬間に、自分が何をしようとしていたのか忘れてしまうのだ。

ブラウザの+ボタンと、わたしの瞬間記憶飛びの術との間には、何か深い関係があると踏んでいる。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました