玄関には置物のようにアマガエルが鎮座する

スポンサーリンク
そういう気持ち

たまに玄関に挟まれた干からびたカエルを目にすると申し訳ない気持ちになる。

アマガエルは玄関周りが大好きなようだ。
玄関を開けた瞬間、張り付いていたアマガエルがぴょんと飛んでいく。
一日中同じ場所でじっとしているやつもいる。

玄関の色になりつつあるカエルと緑のカエル。
色の変化する度合いも個体差なのだろうか?
お互い意識しあっているのだろうか?

置物のように動かないアマガエル。なぜか見入ってしまう。
わたしも周りの色にあわせて色を変えられたらと思うことがある。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました