涼宮ハルヒに出てくるパソコン端末での長門有希とキョンのやり取りをブラウザで再現

スポンサーリンク
涼宮ハルヒに出てくるパソコン端末での長門有希とキョンのやり取りをブラウザで再現 プログラム

わたしが、アニメ涼宮ハルヒの憂鬱を見た時一番興味深かったのは、SOS団部室にあるパソコンだ。Windows95の起動画面がこれまた懐かしいのだが、それはさておき、アニメ2期のEpsode6で閉鎖空間にキョンとハルヒが閉じ込められるシーンで、パソコンの画面がブラックアウトして、突然

YUKI.N>みえてる?

と表示されるシーン。
最初に見た時から、これを実際にパソコンでシミュレートしたら面白いだろうなあ、と考えていた。

以下で体験できます。

ちなみにアニメ版に合わせてキョンの打ち込めるセリフは順番に3つ。(すべて全角文字でお願いします)

ああ
どうすりゃいい?
何をだよ

作成にあたってブラウザでターミナル端末を装うというサイトを参考にさせて頂いた。というか自身のサイトだが(宣伝)

HTML+JS:textareaタグを使ってブラウザをターミナル風に装う
HTMLとJavaScriptを使いブラウザ上でターミナル風の見た目を表現できないだろうかと考えて作成した。確認リンクは以下から(それがどうしたの!なんて言わないで下さいね)textareaタグを使ってブラウザをターミナル風に装う現時点の仕

これをベースに改良を加え、涼宮ハルヒに出てくるパソコン端末での長門有希とキョンのやり取りをHTML5とJavaScriptで作ってみた。

実際にブラウザ上でテストしてみた動画がこちら。(最大化しないと文字が見えにくい)

参考にしたアニメのシーンは、以下。

プログラムソースコードは、整理していないので無駄に長い。
見て欲しくはないが、ChromeならCtrl+Uキーですぐ見る事ができる。(が見ないでください)

Amazonで「涼宮ハルヒの憂鬱」を検索

涼宮ハルヒの憂鬱 関連項目

コメント

タイトルとURLをコピーしました