児童書のおすすめ本60選

検索候補を選ぶ事で自分で考えることを放棄する

検索候補を選ぶ事で自分で考えることを放棄する

これは自分への警告である

インターネット黎明期には、無かった機能がインタネットの世界には登場してくる。
ネットショッピングしかり、動画配信しかり。

便利になった反面、今のわたしが一番気になるのは、ネット検索するときに検索ボックスに表示される検索履歴の候補やユーザが検索したいであろうキーワードの自動表示だ。

正直なところ楽なので自動表示の候補を利用してばかりいたら、いざ検索ワードを自分で考えようとしたら何も思い浮かばないのだ。これは恐ろしい事だ。
わたしは自らGoogleの検索窓に自分の検索したいキーワードが自動で表示される事を望んでいたのだった。

自分では考えずに検索エンジンが提供してくれたものを適当にクリックする毎日。
これを続けたらどうなるだろう。5年先。10年先。そんな未来を想像してぞっとした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA