月の裏側

スポンサーリンク
俳句:心模様 そういう気持ち

日本ではあまり話題になっていないが、アメリカのスペースX社が以前手掛けたロケットの残骸が月に落ちるかもしれない、というニュースを目にした。

使用済みロケットブースター、数週間以内に月面衝突の可能性
使用済みの状態で宇宙空間を漂うロケットブースター1基が、向こう数週間の間に月に衝突する可能性があることが28日までに分かった。専門家らが明らかにした。実際に衝突が起きれば、月の裏側にクレーターができる可能性もあるという。

驚く事に、ロケットの残骸が月に落ちた場合、月の裏側にクレーターが出来る可能性があるらしい。
これって凄いニュースなんじゃないだろうか。
ついに人類は地球だけでなく月まで壊そうとしているようだ。記事の最後はこう締めくくられていた。

やはり月面に廃棄するのが最も安全だ

何をもって安全かは、つまるところ自分たちに被害が及ばなければ安全なのだろう。
わたしが気になるのは、月にクレーターを作っても平気な顔して生活している自分たちだ。昨今の温暖化は人類が地球に対してこれまでしてきた行為の裏返しと聞く。
次は月の裏側にいる巨神兵を目覚めさせることにならなければば良いが…

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました