児童書のおすすめ本60選

最近の原付バイク用のヘルメット事情

最近の原付バイク用のヘルメット事情

先日原付バイク(スクーター)を購入した。
わたしは20代の時に乗って以来だったので、スクーターの乗り方も少しおぼつかない。
ところでヘルメットってどこで買うんだっけ?もちろん、バイクを購入したところにヘルメットは少し置いてあったが選ぶほどはなかったため、いくつかの場所を探してみた。しかし、わたしの住む田舎ではほとんどヘルメットを置いてある店がない。

ホームセンター:なし

リサイクルショップ:なし

イエローハット:なし

やっとみつけたのが、那珂市にある4ドライバーズ2という(以前ドライバーズスタンドと呼ばれていた店)カー用品とバイク用品の専門店だった。
ここには大型バイク向けのフルフェイスのヘルメットから小型・原付向けのハーフタイプまで揃っている。それなりに選べるくらいは置いてある。
安全性では最下位の部類に入るが、夏場の通気性を考慮してハーフタイプのヘルメットを購入した。

購入したのはシンプルな黒いハーフタイプヘルメット。TNK工業のマギーというヘルメットらしい。
最近の原付バイク用のヘルメット事情

前から見ると3か所ボタンがついている。
最近の原付バイク用のヘルメット事情

ヘルメット内部。
まあ、正直言ってフルフェイスのヘルメットなどに比べるとかなり安全性は低い。自転車通学の中学生のヘルメットの方が安全な感じがする。
最近の原付バイク用のヘルメット事情

後ろから見た感じ。(飾りなのかよく分からないが、ボタンで外れるような仕様)
最近の原付バイク用のヘルメット事情

入れてあった箱は、ちょっと若者向けのパッケージング。
最近の原付バイク用のヘルメット事情

先ほどの3か所のボタンには、別売りのシールドを取り付けることが出来るようになっている。わたしが購入したのは、ヒートグループのスモークタイプシールド。
最近の原付バイク用のヘルメット事情

シールドも沢山の種類が売っていた。
売り文句も、「視認性良好」「紫外線カット」などと書いてある。今風だ。

ちなみにシールドは必ずしもヘルメットと同じメーカーのものを購入する必要はない。
先ほどの3つのボタンに合うようにシールドにも3か所ボタンがついていてカチッとはまるようになっている。
最近の原付バイク用のヘルメット事情

ハーフタイプのヘルメットにシールドを取り付けた様子。
最近の原付バイク用のヘルメット事情

わたしが購入したシールドは、色合いが少しメタリックな感じで傍目にはヘルメットをかぶっている人の顔が見えにくい。
しかしかぶっている本人から見ると周りの景色が自然な色合いに見える。(かなりいいかもしれない。見ようによっては犯罪者にも見えてしまうが…)

シールドはこのように上げることも出来る。
最近の原付バイク用のヘルメット事情

実際にこのヘルメットをかぶってみての使い心地だが、シールドは必須と感じた。
風の影響をもろに受けなくて済む。原付バイクとは言え、やはり自転車より早い。当然風の影響がある。あと紫外線カットだったためか目が疲れない。サングラスほど暗くもない。

売り場の人に聞くと、ヘルメットの種類によってはサイズが1種類しかないフリーサイズと書いてある)ものもある、との事。(わたしの購入したヘルメットの内部に貼り付ける薄いスポンジがついていた。かぶったときの調整用らしい。

ただこのヘルメット、かぶっている時の守られている感はほとんどない。
やはりバイクで死にたくなければ、フルフェイスだろう。でもわたしの場合、風を感じたいのでこれでオッケー。

久々に原付バイクに乗ったが、気軽に乗れて楽しいかもしれない。車と違って守られている感がゼロに等しい。生きている感じがしますね、以上。

バイク用のヘルメットが沢山の置いてあった那珂市の4ドライバーズ2の場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA