児童書のおすすめ本60選

日本人として最低限のワードプレスプラグイン3つ

多くのサイトでワードプレスのプラグインが、紹介されている。
わたしは日本人なので、日本人として最低限のワードプレスプラグインを3つ紹介したいと思う。

1.Akismet

スパム対策ツール。wordpress.comにユーザ登録(無料)し、有効化することで使える。
ワードプレスでサイトを設置するとわかりますが、コメント欄にコメントとは関係のない広告やらメッセージやら(多くは英語の営利目的の文章)がきます。これをスパムとして振り分けてコメントに表示させないようにしてくれるツールです。必須です。
「コメントだっ!やった!」と喜んで見たら英語のあれ買ってこれ買ってのメッセージで落ち込んだ、ということがなくなります。

2.WP Multibyte Patch
日本語などのマルチバイト文字対策用です。
マルチバイトは日本語や中国語などのマルチバイト圏の文字をさします。分かりやすく言うと、全角文字で入力できる文字です。
基本的に半角文字のアルファベットは文字化けしません。(どんな環境のパソコンでも表示できるから)
日本語などで文字化けを防ぎたいかたは必須です。
このプラグインは、入れておくだけで特に設定はありません。
文字化け対策にいちいち頭を悩ませる必要はない、ということです。たぶん、自分のパソコンでは文字化けしていないのでそんなこと悩んでいる人はほとんどいないと思いますが。

3.WPtouch
スマートフォン向けページを自動生成してくれるプラグインです。
要するに、スマートフォン向けにいちいちページを作らなくてもいいということです。
入れておくだけで、iPhoneやAndroid携帯でアクセスしたときにスマートフォンで見やすいページに置き換えて表示してくれます。
設定を細かく行うと、スマートフォンでさらに使いやすいページになります。
最近はスマートフォンでホームページを閲覧している人がほとんどです。

以上です。
この3つでだいぶ楽が出来ます。ワードプレスもパソコンも道具なので自分が楽をしなければ意味がありません。

もし、あなたのサイトが、フォームを使ったページ(お問い合わせや予約受付など)が必要な場合は、<Contact Form 7>プラグインが便利です。融通の利くフォームが設置できます。

<WP Super Cache>というページ表示高速化のプラグインがありますが、使わない方がいいです。
理由は、キャッシュが利きすぎて更新したページが昔のままで表示されたりするからです。Contact Form 7との相性も良くありません。ページ表示を高速化するほど1日何百万アクセスもされてはいませんよね、あなたのページ。
以上、わたしの経験からお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA