日本という病原体

穴あき石

今日の夕食は昨日に引き続きカレーだった。
家族で食べ始めてすぐ娘が

「日本という病原体は!」

と言い出した。

病原体とは?

生体に寄生して病気を起こさせる原生動物・細菌・ウイルスなどの生物。
小学館デジタル大辞泉より

病原体はいい意味では使われない言葉だ。

娘の言葉はその後、

「日本はどうなっちゃってるんだよ。」

と続いた。
わたしは「うむっ」とこれから何か始まるのかと期待したものの娘の話はそこで終わった。

一応続きの言葉を書いておくと

「ご馳走サマー。チョコ食べよぅ」

娘は中学2年生。
学生の頃は何かと言葉を覚えて、またその言葉をむやみやたらと使いたがるものだ。
わたしは中学生時分の自身を省みた。

ところで
日本という病原体は一体何に寄生しているんだろう。
それともわたしが病原体の一部か。

人の発する言葉というものは、それが本意にせよそうでないにせよ人の心に変化を起こすには十分だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク