児童書のおすすめ本60選

教育とは知識の切り売りではない

アイキャッチ未登録画像

これはわたしが今の職場で働きだした当時、わたしとほぼ入れ違いに職場を去っていった先輩が語ってくれた話だ。世の中には、こちらが何も聞いていないのに突然語りだす人がいる。わたしはどちらかと言えば話を聞く側にまわる方が多いので、今まで聞いた話は数知れず。(聞いたけど忘れた話も数知れず!)

その先輩は突然こう切り出した。

教育というのは、ただ自分の知識を切り売りして相手に伝えればいいというものじゃない。それは教育ではない…」

残念なことにその後の話をわたしはほとんど覚えていない。ただ、先輩の話を聞いた時、いたく感動した事を覚えている。

今でもこのセリフを頭の中で反芻していることがあるので、きっと自分の中では大切なことだと認識しているのだろう。
わたしは時々思い出したように「教育とは知識の切り売りではない。なぜなら…」と考えだすのだが、その先にある答えがまだ見つからない。だからまだ学生に教えているのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA