心の表情

スポンサーリンク
アイキャッチ未登録画像 そういう気持ち

顔に表情があるように、心にも表情がある。

少し人と話をしているだけでも、心はころころ変化する。
誰かの一言で急に落ち込んだり、怒りだしたり、あるいは急に幸せな気分になったりする。

「無表情」という言葉があるように、人は常に自分の気持ちを顔に出して生きているわけではない。
そう考えると顔の表情よりも心の表情の方が変化が大きいのではないかと思う。

もし、気持ちがダイレクトに顔に表れるようになってしまったら、短時間でもかなりの表情の変化が見られるに違いない。
相手の表情を読み取って会話を成立させる我々としては、いささか話しにくいことだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました