口頭で伝えるのは得意ではないので

スポンサーリンク

「言えなかった言葉たちはどうしていますか?」

というキャッチコピーが、かつてNTTのコマーシャルにあった。
このキャッチコピーに対してわたしなりに答えるなら、「口頭で伝えるのは得意ではないので、文章化している」となるかもしれない。

わたしの場合は、物事を口頭で伝えるより、文章で伝える方が自分の考えを整理出来る。(人より優れているという意味ではない。自分の中で比べるならという意味だ)人によっては、文章より口頭で物事を伝える方が上手な人もいる。人それぞれに得意、不得意がある。

「言葉」以外にも、人に伝える方法はある。
絵画でも映像でも、パフォーマンスでも。何でもいいのだ。みんなそれぞれに自分の方法を試していて、社会は成り立っている。
もちろん、インターネットが普及する前から、その方法は色々あった。

わたしは、社会的弱者と言われる「コミュニケーション下手な人」に興味がある。
「コミュニケーション下手な人」は、その実、大多数とは違った方法でコミュニケーションを取っていると思うからだ。
わたしが気づいていないコミュニケーション方法を、彼らは知っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました