千と千尋の神隠し

スポンサーリンク

もし、お金が沢山あったとしたら、みなさんは何に使いますか?
わたしは、まだ自分が行ったことのない場所へ行ってみたいと思います。
さて、話は変わりますが、宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所が日本にあるというのを、みなさんはご存知ですか?


「油屋」の建物のイメージは日本にあります。
なんとわたしの地元でもある長野県渋温泉にある宿「金具屋」だそうです。

金具屋のHP→http://www.kanaguya.com/

写真を見るとなるほどよく似ています。今度泊まってみようと思います。
また、千尋のお父さんとお母さんが豚になってしまうショッキングなシーン(わたしは、このシーンが大好きです。こういう事って現実にはありませんが、「欲張って食べているとこうなっちゃんだよ」とお婆ちゃんから言われているような気になります)がありましたが、その町並みは台湾の北部にある「九份(きゅうふん)」という町だそうです。
この町は千と千尋の映画さながら石畳と坂道の入り組んだところに色々な食べ物屋さんや雑貨屋さんが並んでレトロな感じがする所です。
私は食べ物も雑貨も大好きなので正直たまりません!写真も沢山撮りたいですね。
「よんでいる〜胸の〜...」などと主題歌を聴きながらこの町を歩いたら最高じゃないでしょうか?
さて、話を戻しますが、自分にとって行ったことのない場所というのは未知の領域です。
多少の恐れや不安もあります。
でも、それ以上に興味があるのです。
自分の足で、行けるところまで行ってやろうと、常日頃考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました