今さらながら「さよなら人類」

スポンサーリンク
そういう気持ち

たまの「さよなら人類」という曲に似た曲をわたしは知らない。

1990年の流行当時、へんなバンドが歌うへんな曲というイメージを持っていた。
今は凄い人たち(=たま)が作った凄い曲(=さよなら人類)だと思っている。

今日人類がはじめて 木星についたよ
ピテカントロプスになる日も 近づいたんだよ

「さよなら人類」 作詞:柳原幼一郎 作曲:柳原幼一郎
最近感じたわたしなりの解釈

ついに人類は月の遥か先、木星まで到達した。

果たして木星には、人類を凌駕する知性を持つ生物がいた。
木星の知的生物からすれば人類はピテカントロプス(猿人)並みの生物に過ぎない。
やっと地球人類も万物の長から下りる時が来たのだ。

嬉しいことと悲しいことが一度にやってきた…

コメント

タイトルとURLをコピーしました