人間の真価は…

スポンサーリンク

2013年元旦の新聞に山本周五郎氏の書籍広告があり、彼が座右の銘としたイギリス詩人ブラウニングの言葉が載っていた。

人間の真価は、その人が死んだとき、なにを為したかではなく、彼が生きていたとき、なにを為そうとしたかで決まるのである

いい言葉だと思ったので、今年最初のメモにした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました