人生は総合力

スポンサーリンク
そういう気持ち

以前、特別支援学校の生徒たちの検定試験監督をしたことがあります。

試験監督なので、採点結果もあとから知ることになるのですが、受験者全員合格の素晴らしい結果でした。
驚くことに満点、ほぼ満点に近い学生がほとんどなのです。そのことを特別支援の先生に話すと「そうなんです。こういったことはきちんと出来るのですが、普段のコミュニケーションが上手にできないのです」といった話でした。

一つの決まりきった事を100点に近い形でできることは素晴らしいことです。しかし、社会でやっていく為には60点でもいいから色々なことが出来る事の方が大切だというお話でした。これは何も特別支援の生徒に限らないなあ、と感じました。(自分の人生の総合力は何点くらいだろう?)

コメント

タイトルとURLをコピーしました